診療案内

診療科目

内科

  • 疲労感、微熱など、「なんとなく体調が悪い」と気になったら、まずはお気軽にお越しください。
    専門的な検査や診断が必要な場合には、診療情報提供書(紹介状)を作成し、適切な医療機関へ紹介させていただきます。

  • 呼吸器科

    • 《容態例》
      咳が止まらない、ゼーゼーやヒューヒューという息をする、ちょっと動いただけなのに息切れをする、睡眠中に何度か呼吸の間隔があく、大きないびきをかくなどの不調がこざいましたら、呼吸器科の受診・検査をおすすめします。
    • 《主な疾患》
      気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎、睡眠時無呼吸症候群など

    循環器科

    • 《容態例》
      胸が圧迫されている感覚や鋭い痛みを感じる、息切れや心臓のドキドキ感があるといった症状の場合、なるべく早く循環器科の受診・検査をおすすめします。
      心臓や血管等の循環器の疾患は、生活習慣に大きく関係していますので、生活習慣面の管理もご相談下さい。
    • 《主な疾患+病態》
      高血圧、動脈硬化、不整脈、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)など

高血圧、糖尿病、高コレステロール血症、気管支喘息、COPD、睡眠時無呼吸症候群などの慢性疾患を適切に管理して、一緒に健康寿命を伸ばしましょう。

在宅酸素、夜間CPAP療法、各種健診、ワクチン接種、癌性疼痛の管理なども実施します。

PET-CT、内視鏡検査などは連携医療機関へご紹介します。

患者様の症状を丁寧に聴かせていただきます。

血液検査のCRP測定装置

特殊外来

禁煙外来(製品供給不足の影響により受付を一時停止しております。)

気管支喘息+COPD外来

睡眠時無呼吸症


緩和医療

癌性疼痛に対する処方


日曜診療

順次、内容を掲載していきます。


訪問診療

順次、内容を掲載していきます。

レントゲン室

レントゲン室

血圧脈波検査装置

血圧脈波検査装置

診察台

診察台

多目的室

多目的室
高熱の患者様の問診などに。

慢性疾患の適切な管理を提供

高血圧や高脂血症、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、糖尿病などの病気は慢性疾患と種別され、完全に治すことが目標ではなく「お付き合いしていく病気」です。

内服薬や吸入薬の適切な選択と継続、手帳の記載などを通して適切にコントロールしていくことのお手伝いをさせていただきます。

体重管理、栄養指導も交えつつ健康寿命を延ばしましょう。


病診連携を通じ各種医療機関を紹介

上部下部消化管内視鏡検査などの侵襲的な検査や、CT、MRI、PET-CTなどの特殊機械による検査が必要な疾患が疑われる場合には診療情報提供書(紹介状)を作成し適切な医療機関へ紹介させていただきます。

精査終了後に、診断、治療方針が決定し内服薬などで病態安定すれば当クリニックでの処方継続をさせていただきます。

病院ですべきこと、クリニックですべきことを分けて考えることを提案します。